子供たちも私自身も夢に挑んでいます、ミニバスケットボールのコーチ・審判活動も
叱って笑って共に感動・・・ミニバスケットボールの監督として
 沼津市内には小学生を対象とした23チームのミニバスケットチームがあります。現在、私たちはこの中の1チームの指導にあたっています。コートを駆け回る子どもたちの目はキラキラと輝き、青春時代にバスケットボールに夢中になっていた頃の自分を思い出します。これから厳しい時代を生き抜いていく子供たちには、強い体と心が必要でしょう。ひとりひとりの個性を大切に伸ばしながらも、チームワークの重要性を学んで欲しいと願っています。
 指導する立場ではありますが、逆に子ども達から元気をもらい、忘れかけていた感動も引き出してもらうことが出来るこの時間、大切にしたいと思います。
 この子ども達の中から将来NBA選手が誕生するかもと・・・ついつい指導が熱くなりすぎることもありますが、夢と希望をもらっています。